オタ活しながらシンプルに暮らせるか

就活中のオタク女子が、相矛盾するシンプルライフを模索します。

グッズを買うということについて。

こんにちは。
今朝も7時に起床。
前夜、どうにも胃の調子が悪くて寝付かれなかったせいで、またリビングでウトウト…
クセにならないように気をつけます。
 
昨日のブログで、figmaについて書こうかな〜と考えていたのですが、変更して「基準」の話を。
 
先日、これを買いました。
 
 
アニメ『小林さんちのメイドラゴン』に登場する、主人公・小林さん愛用のマグカップ!
数週間前に京アニショップさんのツイッターで予告されていたもので、「絶対に買うぞ〜!」と意気込んでいました。
なので、発売のお知らせが出た瞬間にポチッと…迷いなく…というのは実はウソ。
やっぱり、考えます。
「本当にこれ必要?」と。
でも結局は買ったわけですが…
 
ではなぜ、私がそれを買うことを決めたのかといえば、「使い方がはっきり決まった」からです。
 
もちろん発売予告が出た段階では何も考えていませんでした。
「欲しい!可愛い!!」
それだけです。笑
 
でも実際に購入決定ボタンを押すまでの逡巡で、きちんと使い方をひらめくことができたので、安心してポチれたのです。
(使い道は、ペン立て。マグカップはたくさん持ってるので、あえて飲み物を飲むこともないかな〜と)
 
この「買う前に使い道を考える」というプロセス、普通は当然のことだと思うんです。
「あれに必要だから、これを買おう」というように。
でもアニメグッズのときって、衝動買いとか用途不明なまま買うとか、多くなりませんか?
私は結構やりがちです。
そういう買い方をするときって、「そのグッズを手に入れること」が目的になっている思います。
それで結局、しまい込んでしまったり、ただ置いておくだけになったり…。
そもそもアニメグッズのあり方って、「それがそこにあること」を目的にしているはずなので、悪いことではないはずなのに、なんとなくモヤモヤしていました。
露伴フィギュア、Rfigmaはまさにその状況…。
 
ということで、今持っているアニメグッズの購入目的がなんだったのかを整理したいと思います。
 
◎DVD関係(Blu-ray含む)
目的
1、アニメ2期を期待して。
2、イベント先行抽選券のため。
 
これらを買うときは、上記のようなことを考えて購入しています。
あまりDVD自体買う方ではないので、衝動買いもないです。
アニメ作品のDVDよりも、イベントやライブDVDを買うことの方が多いかな。
そういうディスク系は、単純に「何度も見たいもの」だけを買っています。
 
アニメ作品に関しては、2期が決まるかどうかがDVDの売れ行きにかかっているご時世ですから、「買わなきゃ!」という使命感で買っているものもあります。笑
(『小林さんちのメイドラゴン』は完全にそれです。笑)
 
 
◎ストラップ関係(缶バッチ含む)
目的
1、ライブ参加の際に使う、痛バ作成のため。
2、単純に可愛くて。
 
これこそ「そのグッズを手に入れること」の為に買うグッズ!
単価も低いので、「なんとなく」で買ってしまうことが多いです…。
その「なんとなく」も積もればなんとやら。
結局しまい込んでいるグッズばかり。
いくつかはコルクボードで飾っていますが、飾れていないものの方が多くなっています。
 
買わない。
使わないものは棄ててしまう。
 
今の状況を解決しようとするには、上記の2択。
もう1つ、「全部飾る」という方法もないことはありませんが、部屋の状況から考えて現実的ではありません。
 
でも、できるわけないんです!
 
自分が好きなキャラの、可愛いグッズがあったら欲しくなります。
「好きだから」という理由で買ったものを、簡単に棄てられるわけはありません。
だからといって、現状の「ただ持っている」という状態を続けるのも違う気がします…。
 
今回、答えを出すことは出来ませんが、「ものの買い方」を考え続けたいと思います。
何かを購入したとき、定期的に「ものの買い方」記事を書いていきます。
 
相変わらず結論のない記事ですが、とりあえず今日はここまで。
近々ライブに参加するので、またいろいろ考えることになりそうです。