オタ活しながらシンプルに暮らせるか

就活中のオタク女子が、相矛盾するシンプルライフを模索します。

靴下の穴を塞ごう。


今日も7時に起床。
亀戸天神の藤まつりを見に行きました。

f:id:sumeshi_326:20170504203119j:plain


昨日は棚の整理…ではなく、繕い物をしました。
そういえば、アニメグッズなどは、ほとんどが既製品ですよね。
(もちろん自分で素敵なグッズを手作りする方も多くいらっしゃいますが、私はあまり器用でないのです…)
そういった既製品に囲まれていると、やはり自分の手を動かした何か、に触れたくなります。
もともと手芸が好きなこともあり、昨年頃から「ダーニング」をしています。

ダーニングとは、簡単にいうと靴下や衣服の穴を、糸を編んで塞ぐことです。

私の場合は、靴下の穴を塞いでいます。
でもきちんと勉強したわけではなく、以前チラッと立ち読みした雑誌に載っていたものを見様見真似でやっているだけです。
それでも結構、様になっているんじゃないかな〜と思っています。

やり方は簡単。
1.靴下を折り畳み傘に被せ…
(本来はダーニング用のキノコみたいなグッズがありますが、持ってないので代用してます笑)

f:id:sumeshi_326:20170504203457j:plain

2.穴の周りをぐるっと縫い…

f:id:sumeshi_326:20170504203531j:plain

3.横糸を掛け…

f:id:sumeshi_326:20170504203557j:plain

4.縦糸を編みこめば終了!

f:id:sumeshi_326:20170504203618j:plain

片方10分もあれば終わります。

(本当はウールの糸なんかあれば、洗濯するうちにフェルトみたいになっていいんですが、刺繍糸で代用。
色もいろいろあるので、ちょっともったいない気がするけどいいかな〜。)

靴下の穴を塞ぐなんて、なんだか貧乏くさくみられそうですが、私はそれを「物を、より自分に近づける方法」なんじゃないかと思っています。

買った時は、ちょっとよそよそしい既製品。
自分で直せば、手作りに…とまではいきませんが、愛着は増しますよね。きっと。

もうすでに色褪せている靴下ですが、もう少し履けそうです。
無印良品の足なり靴下、ネイビー。
これは左右の指定がありますが、この前買ったネイビーの足なり靴下には、左右がなかったなぁ。

今日は靴下の穴、のお話でした。
明日はfigmaのいろいろ、かな?

f:id:sumeshi_326:20170504203817j:plain


オタグッズの整理の話。(フィギュア編)

今朝は7時に起きたのに、リビングで2時間もウトウトしてしまいました。
GWということで、気が緩んでいます。
いつも緩みっぱなしだけど…

毎朝目が覚めて、一番はじめに目につくのは、うたの☆プリンスさまっ♪の新グループ、HEAVENSのタオルです笑
出入り口のすぐ上に貼り付けてあるので、毎日7人と目が合います。

ということで、今日はオタグッズについて書こうと思います。

とりあえず、今現在あるアニメグッズがどれくらいあるかというと、いちいち数えてたらキリがないくらいです。
缶バッチやストラップは、今はまとめて痛ライブバッグの中にしまってあります。
そのうちライブバッグじゃ足りなくなりそうなので、キャラクターのプリントされたトートバッグを購入しようかなぁ、と。
(候補はアイドリッシュセブンの二階堂大和トート)
コルクボードに貼り付けたりもしていますが、そのコルクボードを置く場所がない!という状況なので、とりあえずしまっておく、という感じです。

その他、しまっておけないフィギュア類。
ジョジョの奇妙な冒険第4部キャラクター、岸辺露伴が鎮座しております。
あと究極超人あ~るのR・田中一郎figma
机の上にはスナフキンが2体。
(8月には、うた☆プリの寿嶺二フィギュアをお迎えします)

フィギュアとは違いますが、地球防衛部LOVE!LOVE!のマグネット。
これは可愛すぎて、並べています。

今のところ、これらは全て、あるべき場所?に収まっています。
でも、収まっているだけなんです!
もっと、綺麗に飾りたい…
演出に凝りたい…
figmaなんて、ただ飾るためにあるわけない…
いっぱい遊ぶためにあるんだ…

と、アニメ関係だけでもこれだけの物を所持しているわけです。
さて、これらをどうするか?
それを考えなければいけないわけです。

最終的にどうなっていることが理想かというと、

あるべきところに、あるべき姿(演出されている状態)で収まっていて、かつ人に見せても恥ずかしくない。

こんな形を最終形態として考えています。

で、今考えられる具体案は、
1.フィギュア類の場所を確保。
2.露伴フィギュアケースに緑LEDを仕込む。
3.R・田中一郎figmaを箱から出し、飾る。

こんな感じでやっていこうと思ってます。

1.は、現在コンポを置いているタンスの上にはフィギュアを並べている状態なので、それを本棚に移動させることから始めたいと思います。

2.以降は時間を見つけて順次…

ということで、本日はフィギュアの整理を考える話、でした。

f:id:sumeshi_326:20170503151725j:plain


絞るという動作

私は現在、実家暮らしをしています。

ということは、母が身の回りの世話をしてくれているわけです。

かといって、全て甘えるのも…というよりも自分のこだわりから、下着類とパジャマは朝か夜に手洗いしています。

洗剤は、マジックソープ

ほんのひと垂らしで、すすぎは二回。

もみ洗いをしています。

そして最後に脱水をするわけですが、当然手で絞ることになります。

これが重労働。

さして握力もないので、洗濯機で脱水をした方がよっぽど乾くのが早いんじゃないかと思ったり…

でもこだわりなので、仕方ありません笑


気がついたことがあります。

布を絞るとき、バットを持つように絞れと教わりました。

小学校の掃除の時間か何かだったと思います。

このことについて、長らく懐疑的でした。

しかし自分で手洗濯をするようになり、改めて「布の絞り方」を見つめ直すことに…


「絞る」とは、絞った状態で静止すること。


このことに、やっと気がつきました…

二十数年間、無駄な抵抗をしてきた、というお話でした。




○●○●


マジックソープは少ない量で綺麗になるのでいいのですが、手が乾燥します。

何かいい洗剤を探し中です。