オタ活しながらシンプルに暮らせるか

就活中のオタク女子が、相矛盾するシンプルライフを模索します。

モチベーションのはなし


東京30度の予報だったはずだけど、なんだかそこまで暑くなかったような気がします。


こんばんは。


夜更かしはいけないな〜と思いつつ、この頃は何に対してもモチベーションが低めです。

雨だからかな?と雨のせいにするのは良くないですね。

雨が降らなさすぎると困りますし。


(ダムが渇水、などのニュースを見ると浦鉄を思い出します。笑)


さて、モチベーションの話ですが、人間どうしても波があります。

先週まではいろんなことを、いそいそとやれていたのに、今週はまるでだめ。


ソファでスマホはいじりっぱなしだし、洗濯物は畳んでもタンスに入れずに放置だし…

そして今も夜更かし…


以前はそういう自分に対して自己嫌悪がすごかったです。


なんでこんなこともできないんだ〜ってなってました。

でも、当たり前なんですよね、出来なくて。


自己評価が高すぎたんです。

そういうと何だかキツく聞こえますが、出来ないことを出来ないと認めることは、精神衛生上、悪いことではない気がします。


認めてしまえば、じゃあ出来ない自分をどうしよう、という段階に進めますし、自分自身にヤキモキしたり、イライラして無駄なエネルギーを使わなくて済みます。


しょうがない自分、が愛しく思えたり。笑


私自身は出来ない自分の解決策として、とりあえず放置、という戦略を取っています。

なぜなら、自分にとって一番ストレスになることは「何もしないこと」だから。


そのうちダラダラしてる自分に飽きるさ!と思って、放置します。


また女性であれば、いろいろな要因があったりします。

私は心身ともに異常があれば日記に付けて、それに法則性がないか、探っている段階です。

きっと、波にも周期があるはずですから。


ということで、今回は上がらないモチベーション対策の話でした。

明日には上がりますように!笑


ちなみに今日の枕カバーは、手ぬぐいが足りなくてバンダナ。

コーヒーのしみが中々落ちません…


f:id:sumeshi_326:20170623015617j:plain


枕カバーの話

枕カバー

こんにちは。
今日は、ふと思いついたことを…

私の枕はずいぶん昔に無印良品で購入したもので、今では廃盤になっています。
形は直方体で、カバー専用のものでないとぴったり合わないんです。

でも枕カバーって、ほとんど消耗品のようなもので…
気がついた時には廃盤。

それからはサイズの合っていないIKEAの枕カバーで代用していました。

寝る前にピッタリになるように折らなければならなくて、ちょっとめんどくさい…
仕方ないか、と何年もそのようにしていました。

で、この前ふと思い至ったんです。

手ぬぐいがあるじゃないか、と。

それからは何枚かある手ぬぐいを、毎日交換して使っています。
(以前は、不衛生なのを気にしながら、三日に一回くらいの洗濯で済ましてました💦)

f:id:sumeshi_326:20170621154442j:plain


これは以前祖母がプレゼントしてくれたもの。
しし座なのでライオンの柄です。
可愛い。


<a href="//lifestyle.blogmura.com/simplelife/ranking.html">にほんブログ村 シンプルライフ</a>


本の整理、着々と進んでます。
まず仕分けが大変!

今回は枕カバーのお話でした。


衝動買い問題


こんばんは。
今週末は上半期のオタ活総集編とでもいうべきビッグイベントが控えている私です。
就活や論文、バイトなんてものは、もうオタ活のためにやっているんです。
遊ぶ金欲しさに働いているんです。笑

かといって、別に破滅的な生き方を望んでいるわけではありません。
当然、きちんとした生活、私の場合は「おいしくご飯を食べられること」が幸せの基準ですから、ご飯が喉を通らないくらいの心配事がない生活を望んでいます。
そうなると、給金のほとんどをオタ活に費やす、なんてことも考えられないわけです。

ですが、衝動というものはある日突然、稲妻のようにオタクの体を貫くんですよ。

先日、バイト帰りに頼まれものの牛乳を買おうとコンビニに入ったんです。
で、ついいつもの習慣である食玩コーナーチラ見をしてしまったんです。
オタクというものは悲しい生き物で、移動範囲のコンビニであれば、どこに食玩コーナーがあるかを把握しているんですね。
それで、無意識にそちらに目を向けてしまった…これがいけなかった。

見つけてしまったんですよ、グッズを。
うたの☆プリンスさまっ♪のユニット、HEAVENSのイヤフォンポーチを。

やってしまいました。
気がついたら、手に持っていました。
それを買うことが本来の目的であるかのように。

怖いことですよ、これは。
いや、普段はあまり衝動買いをしないように気をつけているタチなんです。
でも夏バテのせいでしょうか、その逡巡がなかったんです。
考えたのは、財布の中のお札の枚数だけ。
足りると判断してからは早かったです。

「後悔がないこと」は場合によっては、前向きでいいことかと思うんですが、買い物に関しては怖すぎます。
でも、私、後悔しないんです、滅多に。

で、考えました。
衝動買い問題をいかに解決するか。

アニメグッズの類は、諦めます!笑
もちろん、際限なく買っていては生活が成り立たなくなってしまうので、ある程度の限度は守ります。

あるところで我慢をしないと決めたからには、その他のところで我慢をしなければなりません。
我慢するところ、まず一つはいわゆるラテマネー。
カフェに行くのが大好きな私ですが、これからは少し控えます。
ほとんど毎日行っていたような月もありましたが、やはりカフェ代が馬鹿になりませんでした。

もう一つ、服飾費。
控える、というよりも、今まで以上に厳選し、質のいい、長く着られるものを選びます。
これまでも、わりと着るものにはこだわりのある方なので、それなりに厳選していました。
だから今以上増やさなくても、年間通して着られるものは持っています。
でも毎年同じものを着るわけにはいかないし、それなりに流行も取り入れたい。
下着類の消耗品は、さすがに買い続けなければならないし。
考えることは多そうです。笑

あとは間食をなくすことですかね。
元々食べる方ではない上に、この頃お早い夏バテ気味で食欲も落ちていますし、食の好みの変化か、甘いものや脂っこいものが食べられなくなってきています。
ですので、これを削るのはそんなに問題ないかな〜、と。

そうすると、完全に趣味に生きる予算になってしまいますが、とりあえず、まだ若いので!笑
好みの変化や、優先事項の変化に合わせて、臨機応変に買い物についての意識を変えていこうと思います。
多分、人生最後の暇な時間、めいいっぱい楽しいことをして生きたい!

ということで、次回はうたの☆プリンスさまっ♪マジラブライブ6thの感想書き殴りになるでしょう!笑


ノートのこと。

こんにちは。
結局なんの片付けも済んでないままです。笑

今日は、手持ちの手帳類について書こうと思います。
まず、私は手書きで何かを書くことが好きで好きで仕方ない人間です。笑
そのため、スケジュール管理も日記も何もかも、アナログでやっています。
(ではブログは?ということになるのですが、それはそれ、これはこれ…笑)

メインのスケジュール管理と日記は一冊の手帳にまとめています。
ご存知の方も多いかと思う『ほぼ日手帳
です。
オリジナルサイズにカバーをつけて、ワンマイルの買い物やライブイベンド以外は基本的にいつも持ち歩いています。
それなりに重いものですが、持ってない時のデメリットから考えれば、大した問題ではないかと思います。

普通のマンスリーページに予定を書き込んで、終わったらチェックマークを付けています。
黒インクを使わないのは、青で書いた方が綺麗に見える、という単純な理由からです。

もう何年もこの方式で予定を書き込んでいますが、予定を消していくにつれて、ページ全体がゴチャッとして見えること。
ハンコで消したり、色々やってみましたが、やっぱりなんとなくゴチャゴチャするんですよね〜。

カズンサイズにすれば、ゴチャッとして見えるのも解消すると思うんですが、値段が高いのと持ち歩きに向かないのとで見送り中です。
でも憧れてます、カズンサイズ。

もう一つ、補助ノート。
なんでも書き込みます。
お弁当の献立とか、予算立てとか、欲しいものとか、やりたいこととか…。
以前は無印良品のノートを使っていたのですが、廃盤になったらしく、ダイソーの無地ノートで代用中です。
良いノートがあれば、変えたいと思います。

さらにもう一つ、自分ノート。
日々暮らしていると、「あの時もっとああしておけば」とか「こんな自分は嫌だなあ」とか、反対に「自分のこんなところ、結構良いじゃん」なんてことを思ったりします。
そういうことをジャンジャン書き込む、自分整理のノートです。
測量などに使うハードカバーのノートを使っています。
なんとなくハッピーな黄色のカバー。

書くことって、いろんなことの整理になる気がします。
孔子さんは「考え事してるのは何もしてないのと一緒(意訳)」と言っていて、ハッとさせられました。
私は思索(ボンヤリすること)が好きなのですが、確かに頭の中で考え事をしていても、どっかで解けていってしまいます。
手で紙に書きつけることで、考え事が具現化し、わかりやすくなったり、悩みの正体が見えやすくなったりしますよね。

反対に、書くことで忘れることもできるし。
ゴチャゴチャ頭で考えていると、だんだん苦しくなってきますが、指先から考え事をインクにして出しちゃうと、スッキリしたりもします。

便利なものはたくさんありますが、やっぱり生まれた瞬間からスマホのある世代よりは少しアナログなものに触れる時間が長かった分、アナログなものを大事にしていきたいなぁ、なんて思ったりもするわけです。

そんな感じで、今日はおしまいです。

5th ANNIVERSARY TAKUMA TERASHIMA LIVE TOUR 2017 3rd STAGE "REBOOT"行ってきました!

こんばんは。
連日のライブ疲れで昨日は更新できませんでした…。
目下体力づくりを検討中。
 
さて、行ってきました寺島拓篤5thライブ REBOOT
Zepp東京での千秋楽公演。
17時の開演とともに響くエレクトロとオーディエンスのクラップ。
テンションが最高潮に高まったところで、ステージ中央から寺島さん登場…
寺島さんの曲を聞くたびに思うんですが、彼は本当に作曲家陣に恵まれているな、と。
ご本人もおっしゃってましたが、本来声優はステージで歌う仕事ではないと思います。
でもあのアルバムを聴いたら、「声優がファンサービスで音楽やってる」レベルではないことがわかるんです。
今音楽活動をされてる声優さん、皆さんそうです。
どこに対しても本気。
寺島さんの場合はそれが、楽曲に現れていると思います。
まず、オマージュがニクい!笑
Doorsのオマージュなんて、オシャレなことしてくれるんですよ…!

 

NEW GAME(DVD付)

NEW GAME(DVD付)

 

 

アルバムの構成も、基本的に2部になっています。
DTM基調の曲が多い印象ですが、REBOOTではスカっぽいものもあったり、もしかしてGO!GO!7188とかも聴いたかな?と勘繰ってしまう要素もあったり…。
(勝手な妄想ですが、寺島さん、REBOOT作成時に椎名林檎とか聴いてたかな…?と思わせるような艶っぽい歌い方もあったり!)
作詞は寺島さんご本人によるもので、そのどれを読んでも色々な素養がにじみ出てるのがわかります。
音楽が好きな方は、ぜひ一度聴いていただきたい!
特に重ためのDTM好きな方とか…!
 
私は声優さんが歌ったり踊ったりすることに肯定派です。
これは「声優」という仕事が変化している、という推定を前提にしています。
今、声優さんはアニメや吹き替えのための声を演じるだけでなく、大きな意味での「表現者」になってきているのではないかと思います。
元の「声優」を離れていく、というよりもその意味が「拡大」していっている。
そんなふうに思います。
 
ということで、今回は寺島拓篤さんのライブに行って思ったことなどでした。
そろそろ片付けの方を進めていきたいと思います。
物販について思ったことなども書きたいな、と。
 
では、おやすみなさい。
 

 

REBOOT(DVD付)

REBOOT(DVD付)

 

 

 
 

散歩と音楽。


こんばんは。
今朝は結局グズグズ9時まで寝てしまいました。
2時間の二度寝…連休の緩みですね。
昨日、父が土鍋で炊いたご飯の残りと沢庵、インスタントのどぐろスープで朝ごはんを食べて、近所の海辺の公園を一周して来ました。
総距離およそ6,7キロ…さすがに疲れました…。
海辺の町に住んでいるので、海風が強いのは日常茶飯事なのですが、今日の風は凄まじかったです。
歩いていても、どんどん進路が斜めになっていくほど。笑

f:id:sumeshi_326:20170506234759j:plain


お昼ご飯を食べて、夕方からはQueenのコピーバンド、Gueenのライブを見に渋谷へ。

f:id:sumeshi_326:20170506234923j:plain


ボーカルのフレディが亡くなって、二度と聴けなくなったオリジナルのQueenが生で聴けて、最高でした。
ご本人たちは「お笑いバンド」なんて言われていますが、演奏もパフォーマンスも素晴らしかったです。
Queenを聞いたことのある方はおわかりかと思いますが、彼らの曲ってバンド向きじゃないんです。
シンセサイザーを駆使したり、何度もボーカルのテイクを重ねたり、非常に複雑な作りになっています。
それをその場で、生で、演奏してくれるんです!
「あのQueenが、聴ける!」
それだけで、何かが沸き立ちます!笑
もちろん現役大学院生の私は、全くQueen世代ではなく、家族の影響でQueenを好きになったわけですが、あの70年代の曲にあるキラキラ感がたまらなく好きなんです。
ブロンディとか…
あと少しジャンルは違いますが、同じ年代だとWINGSですね。

BAND ON THE RUN

BAND ON THE RUN


牧歌的、というか、夕暮れの牧場を思わせる雰囲気が大好きです。
そしてもちろん、時代はややさかのぼりますが、The Beatles
この前のポール・マッカートニー、ドーム公演、最高でしたね!!!!
と、話が逸れすぎるのでここまでにして…。笑

前回、「買うこと」について書いたので、次回は「捨てること」を考えたいと思います。
読書が趣味ということもあり、神田神保町などに行くと古本を買い込んでしまいます。
そして読んだっきりになる本が溜まって行く、という悪循環…。
とりあえず、本の整理をまずはしようと思っています。

今日は好きな音楽の話でした。


グッズを買うということについて。

こんにちは。
今朝も7時に起床。
前夜、どうにも胃の調子が悪くて寝付かれなかったせいで、またリビングでウトウト…
クセにならないように気をつけます。
 
昨日のブログで、figmaについて書こうかな〜と考えていたのですが、変更して「基準」の話を。
 
先日、これを買いました。
 
 
アニメ『小林さんちのメイドラゴン』に登場する、主人公・小林さん愛用のマグカップ!
数週間前に京アニショップさんのツイッターで予告されていたもので、「絶対に買うぞ〜!」と意気込んでいました。
なので、発売のお知らせが出た瞬間にポチッと…迷いなく…というのは実はウソ。
やっぱり、考えます。
「本当にこれ必要?」と。
でも結局は買ったわけですが…
 
ではなぜ、私がそれを買うことを決めたのかといえば、「使い方がはっきり決まった」からです。
 
もちろん発売予告が出た段階では何も考えていませんでした。
「欲しい!可愛い!!」
それだけです。笑
 
でも実際に購入決定ボタンを押すまでの逡巡で、きちんと使い方をひらめくことができたので、安心してポチれたのです。
(使い道は、ペン立て。マグカップはたくさん持ってるので、あえて飲み物を飲むこともないかな〜と)
 
この「買う前に使い道を考える」というプロセス、普通は当然のことだと思うんです。
「あれに必要だから、これを買おう」というように。
でもアニメグッズのときって、衝動買いとか用途不明なまま買うとか、多くなりませんか?
私は結構やりがちです。
そういう買い方をするときって、「そのグッズを手に入れること」が目的になっている思います。
それで結局、しまい込んでしまったり、ただ置いておくだけになったり…。
そもそもアニメグッズのあり方って、「それがそこにあること」を目的にしているはずなので、悪いことではないはずなのに、なんとなくモヤモヤしていました。
露伴フィギュア、Rfigmaはまさにその状況…。
 
ということで、今持っているアニメグッズの購入目的がなんだったのかを整理したいと思います。
 
◎DVD関係(Blu-ray含む)
目的
1、アニメ2期を期待して。
2、イベント先行抽選券のため。
 
これらを買うときは、上記のようなことを考えて購入しています。
あまりDVD自体買う方ではないので、衝動買いもないです。
アニメ作品のDVDよりも、イベントやライブDVDを買うことの方が多いかな。
そういうディスク系は、単純に「何度も見たいもの」だけを買っています。
 
アニメ作品に関しては、2期が決まるかどうかがDVDの売れ行きにかかっているご時世ですから、「買わなきゃ!」という使命感で買っているものもあります。笑
(『小林さんちのメイドラゴン』は完全にそれです。笑)
 
 
◎ストラップ関係(缶バッチ含む)
目的
1、ライブ参加の際に使う、痛バ作成のため。
2、単純に可愛くて。
 
これこそ「そのグッズを手に入れること」の為に買うグッズ!
単価も低いので、「なんとなく」で買ってしまうことが多いです…。
その「なんとなく」も積もればなんとやら。
結局しまい込んでいるグッズばかり。
いくつかはコルクボードで飾っていますが、飾れていないものの方が多くなっています。
 
買わない。
使わないものは棄ててしまう。
 
今の状況を解決しようとするには、上記の2択。
もう1つ、「全部飾る」という方法もないことはありませんが、部屋の状況から考えて現実的ではありません。
 
でも、できるわけないんです!
 
自分が好きなキャラの、可愛いグッズがあったら欲しくなります。
「好きだから」という理由で買ったものを、簡単に棄てられるわけはありません。
だからといって、現状の「ただ持っている」という状態を続けるのも違う気がします…。
 
今回、答えを出すことは出来ませんが、「ものの買い方」を考え続けたいと思います。
何かを購入したとき、定期的に「ものの買い方」記事を書いていきます。
 
相変わらず結論のない記事ですが、とりあえず今日はここまで。
近々ライブに参加するので、またいろいろ考えることになりそうです。